読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIRL POWER BLOG

外国かぶれ気味ウーマンが書くブログ。ファッションや美容など、グローバルな視点(たぶん)でお届け。

帰国子女っぽいファッション?

最近ビーサンで外を歩き回ってるため、周りの人に「ビーサン早くね?」「足元さむそー!!」と色々ツッコまれます。

 

こんにちは、ニコルです。

 

5月って昼間と夜の温度差が激しくて、着るものにとても悩みます。早く夏になってくれー。もう足元は夏を迎える準備はバッチリなのに…(笑)いや、ビーサンはまだ早いのはわかってるんです、実際夜とか寒ってなるし。街でもビーサンの人なんて全然見かけないし。でも留学生や帰国子女でごった返してる大学では、季節なんて関係ないんです。なんせ冬でもTシャツ1枚のツワモノがいるんですから。4月のよーく晴れた日なんか、ショーパンにキャミソールの子も何人か見かけました。サウナのような日本の夏を、彼女らは知らないのだろう。かわいそうに。と、見ず知らずの留学生の心配をしてしまいました(笑)

というわけで(?)、足元だけは真夏です。バイト先では冷えるので、靴下を持っていったりしてます(笑)そんなことするくらいならビーサンやめればいいじゃんと言われそうですが、さらっと履いて外出できてしまう楽ちんさはやめられませんね。

 

さて、今回は帰国子女によくみられるファッションスタイルについて書いていこうと思います。さっもお話ししたとおり、ニコルの通っている大学には帰国子女・留学生がわんさかいます。必然的にキャンパスには、どことなく外国的な雰囲気が漂っています。

ニコルは完全なる日本育ちの純ジャパニーズで、大学二年生くらいまではわりと日本人っぽいファッションをしていました。日本人っぽいっていっても、その定義は曖昧なのですが、たまに街で見るじゃないですか、「あなた絶対外国育ちでしょ」って感じの人。少なくともああいう感じではなかったわけです。ところが、快適さ・楽さを追求し始めた大学三年生のときから、初めて会う人に「帰国子女かと思った」と言われることが増えました。最初はなんだそりゃとも思ったわけですが、 確かに周りにいるリアル帰国子女をみればわかる気もするような。もちろん帰国子女といっても一概には言えずいろいろなタイプがいて、例えば文学部なんかには清楚系・お嬢様系の服をまとったタイプの子もたくさんいるわけです。しかし今回は、 一目見て「帰国子女かしら」と思われるようなファッションについて取り上げます(笑)

注:あくまでニコルの周りにいる子たちを参考にしているだけなので、すべての帰国子女がこれに当てはまるわけではありません。

 

  • ボトムスはスキニーかショーパンが多め

ボトムスはタイトなものをよく好んでいるよう。スキニーも中途半端にぴったりしているものではなく、思いっきりぴちぴちのを履いています。レギンスとジーンズを合わせたジェギングなんかも、ストレッチが効いていて履きやすいと思います。中でもAmerican Eagleのジェギングは愛用率高し。丈も短めとレギュラー(長い)で選べるし、レギンスを履いたときみたいに足首がキュッとなっていて、フィット感が抜群なんです。余分な生地のたるみがないから、脚全体が細くきれいに見えます。お尻の形もよく見えます。なんせ他のスキニーと比べて、(ジェギングだから)生地も柔らかいので、わりと長時間履いてても締め付け感がなく疲れにくいんです。ニコルも愛用しています。

そしてショーパンも中途半端な丈は脚が短く見えるのでNGです。短くて、ウエストにフィットしたものを履いている子が多いです。少しハイウエスト気味だとシャツをインしたときに脚が長く見えてかっこいいです。

 

  •  スカートならミニやタイトなもの

フレアスカートもかわいいですが、あまり履いている子を見かけません。お出かけとかでたまーに見るくらい。履くとしたら、ミニやタイトめの台形スカートとかでしょうか。

  • 基本的にラクさ重視、フラットシューズ率高め

特に大学ではラクちんなのが一番ですからね。アウトドア系ブランドのリュックにスキニーやショーパン、そしてスニーカーやフラットシューズ(夏はビーサン(笑))といった服装の子が多いです。移動が多い学校に高いヒールは疲れちゃいますからね。そのかわり休日のお出かけでは、綺麗なヒールの靴を履いている子も。オンとオフがはっきりしています。

 

  • トップスもピッタリめ

そうです、ボトムもトップスもピッタリなんです。クロップ丈でお腹出してる子もたまに見かけます。クロップ丈って言ってもそこまでがっつりじゃなくで、おへそが見えるか見えないかくらい。やや短めのトップスに、ざっくりカーデを羽織っていたり。カーデの代わりにパーカーを着るのもかわいいです。彼女たちは健康的な肌見せが上手だと思います。

 

  • 前髪はナシ、無造作なお団子ヘアにアレンジ

髪色はさまざまですが、やはり前髪作らない派が多い模様。そしてナチュラルなストレートが人気。日本人だしそりゃ黒髪やダークブラウンが圧倒的に多いですが、毛先だけに色を入れている子もよくいます。そういえば金髪や極端に明るいブラウンは全然いませんね~。みんなナチュラルなのが好きらしい。そしてよく低い位置でお団子にアレンジしています。頭のてっぺんじゃないのがポイント。

 

またまた長くなってしまいましたが、こんなかんじでしょうか。かなり普通のことを書いてしまった気もしますが(笑)とにかくナチュラルで動きやすいファッションってことです。それだけです。でもそれでもどこキマって見えるのは、サイズ感かなと思います。

トップスにしてもボトムスにしても、少しでも大きかったりするとどこかバランスが悪く見えます。ピタッとするときは思い切りピタッと、少しダボっとしたニットが気分なときは、狙ってそのサイズを着ていることが伝わるようなサイズ選びが大事かなと。

といっても難しいんですよね、これが。正しいサイズ選びをするには、試着しまくるにかぎりますね。試着ってとてもめんどくさいけども。でもそれでスタイルアップできるんなら、少し時間がかかっても試着する価値はありますよね。

あー、ショッピングって時間かかるなー。(結論)